南信環境管理センター株式会社 | 分析測定業務及び環境周辺業務会社概要事業内容お問い合わせ
ごあいさつ会社概要・沿革有資格者一覧主要設備・機器アクセスマップ
 

 弊社は、昭和51年に長野県で最初に計量証明事業登録を受け、環境分析センターを開設した南信パルプ株式会社(東海パルプ系列企業)より、環境分析部門の営業譲渡を受け、平成16年4月に現組織としてスタートいたしました。長野県における環境分析のパイオニアとして、30年余りに渡って培ってきました高度な技術と豊富な経験を引き継ぎ、正確で迅速な環境分析を皆様に提供させていただきます。

 また、新たな事業として、下水道関連施設(公共下水道、浄化槽等)の維持管理業務、各種環境改善施設(大気、水質、騒音、臭気、局所排気装置 等)の設計施工も行っています。

 21世紀は、ご承知のとおり、地球温暖化、オゾン層破壊等の地球環境問題、生物多様性という言葉に象徴される生態系を含めた自然環境問題等、「持続可能社会」を実現できるシステムづくりに向けて、人類の解決しなければならない問題は山積しています。弊社の事業は、これらを解決するための一助となるものと確信しており、その意味で、大変将来性のある事業であると考えています。

 弊社社員は、これらの問題に前向きに取り組むため、日々研鑽に努め、幅広い知識、専門的技術の習得のための努力を重ねており、必ず皆様のご期待にお応えできるものと確信しております。

代表取締役社長 郷津 正季

背景
Copyright (C) 2011 Nanshin Kankyo Kanri Center All Rights Reserved.